twimg.com

この記事は、
わろてんか 第41話 あらすじ・感想「藤吉(松坂桃李)が大師匠の前で落語を披露」実況まとめの3ページ目です。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか あらすじ感想まとめ

報告

万丈目の一膳飯屋。
キースがお茶を吹き出した。

twimg.com

「文鳥師匠が風鳥亭に!?」

万丈目はまだ信じられない。

「嘘や!嘘や!嘘や嘘や!」

藤吉「俺も腰抜かしたわ。」
キース「すごいわ…天下の文鳥の落語あんな端席で…。ありえへん。」

ひぞっこ
@musicapiccolino
儀兵衛さんに続いて、キースの「お茶吹き」も お見事でした。受け継がれる伝統芸。

  

2017-11-17 08:11:28

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
キース、眼鏡外してると普通に清だな・・・

  

2017-11-17 08:11:38

名前はまだ決まらない
@namaehamada_nai
私にさえ分かる!風鳥亭に文鳥師匠は早すぎる!

  

2017-11-17 08:11:34

友見紗雪
@yuiyuimaruru
常識人じゃ突破できない大きなこと、馬鹿(褒めてます)だから成し遂げられたんやね。

  

2017-11-17 08:12:03

スポンサーリンク

伊能栞の作戦

てんと藤吉は伊能の事務所を訪れ、報告とお礼をした。

「ありがとうございました。伊能さんから聞いたカレーの話のおかげです。」
「いやこっちこそ。まさか本当に出てくれるとは。」

そう言うと、伊能はその後の展開を藤吉に尋ねた。

「そのあとはどうする?」

何も考えていなかったてんと藤吉、は顔を見合わせる。
そこで伊能は作戦を授けた。

「これを利用しよう」

手に取ったのは新聞。

twimg.com

「伝統派の大看板文鳥が名もなき小さな寄席の席主の情熱に打たれてその高座に上がる。 夢のような話じゃないか。 その夢物語を新聞で大々的に書いてもらうんだ。どうなるか見ものだろ。」

ひぞっこ
@musicapiccolino
本日も、栞様の笑顔爆弾が炸裂!

  

2017-11-17 08:14:03

畑 圭
@momohiro82346
ちょっと蝶ネクタイがまがってますわよ、栞さま。

  

2017-11-17 08:11:59

わぶ
@chikuwabu5015dr
栞様の仕入れている活動写真を流すほうが…

  

2017-11-17 08:12:20

ドラみん
@dorraming
もうさ、経営権は栞様が握ったほうがいいじゃないの! 

  

2017-11-17 08:12:15

ゆずず
@yuzu0905
伊能っちがクッソ楽しそうだし、見切れるおてんちゃんの「お前は何を言っているんだ」がたまらんwwww

  

2017-11-17 08:13:06

友見紗雪
@yuiyuimaruru
しおりん、友達ができてテンション上がっちゃった(元)ボッチ感凄い(笑)距離の詰め方、気ぃつけなはれや(≧∀≦)

  

2017-11-17 08:13:31

もこ
@6komo5
栞くんはおてんちゃん(と藤吉)が面白そうなことを始めたから仲間になりたくてうずうずしていたんだろうなぁw 少年みたいにわくわくして楽しそうな栞くんかわいい!こっちが素に近い栞くんなんでしょうね。やっとできた同じ方向のベクトルの夢を見る仲間✨

  

2017-11-17 08:13:54

スポンサーリンク

大入り札止め

「喜楽亭文鳥!寄ってってや!」
「間もなく札止め!入ってってや!」

風鳥亭にはお客が殺到していた。

てんは、公言したように
子供や女性の席を確保して、案内していた。

太鼓が打ち鳴らされる。

賑わいの中、万丈目やキースは浮かれた。

「夢やないなぁ。」
「いや夢や。」
「いや夢やないて。」

三沢 ♡ようこ
@2251_Mai
すごい人気だ!文鳥師匠 👏👏👏

  

2017-11-17 08:13:29

もこ
@6komo5
派閥なんて関係ない、客が笑えればなんでもいい、落語は庶民のささやかな楽しみ…という昨日の文鳥師匠のお話が繋がったなぁ。

  

2017-11-17 08:13:46

酸橘
@sudachisanma891
しおりん、プロデュース業が好きで向いている、の片鱗だと思うんだけど、実は規模が小さいとこで自分のやりたい事いろいろ試してるんじゃねぇか疑惑w

  

2017-11-17 08:14:54

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク